Main Poolroom Net   



小説 『 我が家のディナー 』 を書き終え、ポプラ文学賞に応募致しました
主人公は、究極の料理人を目指す自称料理研究家の多岐川聖司32歳
大衆食堂のコックとして働きながら、グルメ雑誌主催のレシピコンテスト 『 我が家のディナー100選 』 に挑戦するという楽しくも人情味溢れる物語です

それでは、小説 『 我が家のディナー 』 の出版に先立ち、
ここで聖司シェフの <究極のレシピ10選> を御紹介致しましょう


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


塩サバの味噌煮


これは聖司シェフが 『 我が家のディナー100選 』 に参戦した時考案したオリジナルレシピです
果たして彼はこのレシピで栄えあるグランプリを勝ち取ることが出来たのでしょうか・・・?

------------------------------------------------------------------------

材 料

塩サバの切り身
蒟蒻
生姜
味噌
白髪ネギ
☆水
☆酒
☆醤油
☆みりん
☆砂糖
☆こんぶ出汁の素


4枚
1パック
2片
大匙3
少々
300ml
100ml
小匙1
大匙2
大匙3
1袋



(1) (2) (3) (4) (5)
ノルウェー産の肉厚で油ノリノリの塩サバを買ってきました 分量外の水1Lへみりん大匙2、酒大匙4を加えたものに塩サバを2〜24時間ほど浸けて塩抜きをします 今日は一口蒟蒻を使います
サッと下茹でしてザルに上げておきましょう
サバの塩が抜けたら軽く水で洗ってから皮が破れないようにペケ印の切り込みを入れます フライパンに薄切りにした生姜と☆をすべて入れて加熱します


(6) (7) (8) (9)
煮立ってきたら、鍋にくっつかないように皮を上にしてサバを入れて10分程煮ます ここで一端火を止め、お玉で煮汁をお椀に取り、味噌を溶いてからまた鍋に戻します 一口蒟蒻も入れて、お玉で味噌汁を全体に回しかけながら中火でさらに煮込んでいきます サバと味噌ダレが馴染んできたら完成です
お皿に盛り、白髪ネギを乗せてお召し上がり下さい



塩抜きの方法は北海道漁連様のサイトを参考に
させて頂きました

(5) 味が濃厚な分、臭いも強いので気になる方は
生姜を多めにして下さい

(8) 味噌ダレは無理して煮詰めなくても緩く水っぽいくらいで
大丈夫です  サバの油が出てるので、火を止めた途端
トロトロになります

ネギは切ってから水に10分くらいさらすとシャキッとして
辛味もまろやかになります
北欧の冷たい海を元気に泳ぎ回っているノルウェー産のサバを
味噌煮にして食べたい〜っ ♪


<教訓>
失敗を恐れてはいけません
偉大な料理は、諦めない心と挑戦する勇気から生まれるのです
by Gusteau







                  cookpad にも載せました


-----------------------------------------------------------------------------------------------


聖司シェフの < 究極のレシピ10選 >









 |









 |





















 |