NOBEL WEB SITE
    Main Poolroom Net   




ガイア国物語




新説ギリシャ神話

【 ガイア国物語 】

北松聖司 著者ページ

電子書籍  \ 300
試し読み機能あり


お買い求めは

< AMAZON KINDLE >

にて

 絶賛発売中!



kindle無料アプリを使えば
Android/iPhone
iPod/iPad 等でも読書を
楽しむことが出来ます




待望のSFファンタジー  新説ギリシャ神話

<序>
久しく遠い太古の昔、気が遠くなるほど長い時空を遡って行くと、そこには神話と歴史が入り混じったような不可思議な時代が存在していた  その奇妙な時の歪から聞こえてくる幽かな史実の声・・・

------------------------------------------------------

『ガイア国物語』は、今まで決して語られることの無かった少女メドゥーサのもう一つの真実、そして、神と人間が自然に同居していた不可思議な時代から、人間だけの歴史が誕生するまでを描いた新説のギリシャ神話です

メドゥーサは本来、ギリシャの先住民族であるペラスゴイ人の神話の中では、大地を司る美しい女神様でした  メドゥーサという名前も、ギリシア語で「女王」「支配する女」という意味を持っているそうです

ところがその後、古代ギリシャ人がこの地を支配し、新しくギリシャ神話を体系化していく過程で、女神アテナや女神アフロディーテとキャラクターが被るという理由からか、どうしても女神メドゥーサの存在が邪魔になってきたのです  そこで古代ギリシャの人々は、メドゥーサから女神の地位を剥奪した上、あろうことか身の毛も弥立つ怪物に仕立て上げてしまった、と言う説が現在有力視されています

『ガイア国物語』には、最後まで希望を捨てずに生き抜いた当時の人々の姿が描かれていると同時に、美しくも悲しい女神メドゥーサの名誉を回復し、すり替えられた過去の記憶を取り戻したいという切なる願いが込められているのです

------------------------------------------------------

<登場人物>

ペルセウス アゴラ育ち、刀鍛冶になる 海獣クラーケンに挑む
メドゥーサ ゴルゴーンの谷に住む美しい天界人
サイフォス 盲目の少年ペルセウスの育ての親
フィドル 漁師仲間のリーダー ピッコロとビオラの父
ピッコロ ペルセウスの幼馴染 漁師になる
ビオラ ピッコロの妹 農園で働く
ケフェウス王 人間界の王 人類の為、神々との戦いを決意する
ペガサス 空翔る天馬 メドゥ-サを守る為、ポセイドンに挑む
闇の女神
ヘカテ-
魔術の頂点に君臨 神と人間の全面戦争を示唆
ポセイドン 海洋神 生贄としてアンドロメダ王女を要求
クラーケン 冥界の王ハデスが操るこの世で最大最強の海獣

--------------------------------------------------------------------------------

<梗概>

遥か昔、神と人間が自然に同居しているガイアという大きな国があった

ガイアの地で生を受けた人間たちは、万物の創造主である神々に沢山の貢物を奉納することで、感謝と尊敬の意を表していた  しかし、この絶対的上下関係の上に胡坐をかいて怠惰の限りを尽くす神々と、それに不満を持ち始めた人間たちとの間には、すでに目に見えない亀裂が生じていたのだ

そんな不安定な社会の中で、盲目の少年ペルセウスは、アゴラの町の人たちに支えられながらスクスクと成長し、十七歳を迎えた春には一人前の刀鍛冶職人となっていた

ある日ペルセウスは、神々へ奉納される貢物の運搬を任され、ミソロンギの聖堂跡で天界人の美しい少女マリアと出会って恋に落ちる  しかしマリアはその後、パルテノン神殿で好色漢の海洋神ポセイドンに襲われた上、アテナ女神の誤解を受けて死の呪いを掛けられ、目が合った生き物をすべて石に変えてしまうという恐ろしい怪物メドゥーサに変身させられてしまう

神々の横暴はその後も留まる所を知らず、終には人間界の王女アンドロメダを生贄に差し出すよう要求してくるに至り、人間がこれを拒めば海獣クラーケンを放って人間の町を壊滅させると脅迫してきたのだ
人間の社会を守るには、怪物メドゥーサの首を取り、その目の呪いで海獣クラーケンを石に変えてしまうしか方法は無い  怪物メドゥーサが実は恋しいマリアだということを知らないペルセウスは、人間界の王ケフェウスの命により、メドゥーサ討伐隊の一員に加わるのだが・・・